レンタルサーバー格安 サーバー管理マニュアル

トップページ  » 設定マニュアル  » メーリングリスト(ezmlm+idxパッチ)の設定方法

メーリングリスト(ezmlm+idxパッチ)の設定方法

先にサーバー管理画面へログインして下さい。(サーバー管理画面へのログイン方法

  ※メーリングリストに関するお問い合わせなどのサポートは行なっておりません。

1. メーリングリスト追加画面へ


2. メーリングリスト追加設定

「新しいメーリングリスト」をクリックすると、以下のような画面が表示されますので、
作成されるメーリングリストの設定を行ってください。
設定が終わりましたら、「追加」ボタンをクリックし、メーリングリストを作成してください。

メーリングリスト名
(必須項目)
作成するメーリングリストのメールアドレスの@より前の部分を入力してください。
作成後は変更できません。変更したい場合は、削除後に、再度メーリングリストを作成しなおす必要がございます。
リストオーナーのメールアドレス メーリングリストのオーナーのメールアドレスを入力して
頂くのですが、この機能は現在ご利用頂けません。
プレフィックス 送信する件名の先頭に付加したい文字を入力してください。
「#」を入力すると連番が付加されます。
半角英数文字をご入力ください。
例)
 空白  :件名1、件名2、件名3
 [ml]  :[ml]件名1、[ml]件名2、[ml]件名3
 [ml-#]:[ml-1]件名1、[ml-2]件名2、[ml-3]件名3

メッセージの投稿
  メーリングリストに投稿可能な条件を設定します。
誰でも投稿できます 誰でも投稿可能です。
参加者のみ投稿できます。参加者以外は宛先不明で返信されます 参加者、モデレータのみ投稿可能です。
参加者、モデレータ以外から投稿した場合は、宛先不明「件名:failure notice」とエラーで返信されます。
参加者のみ投稿できます。参加者以外はモデレータに問い合わせて承認を得ます 参加者、モデレータのみ投稿可能です。
参加者、モデレータ以外から投稿した場合は、モデレータに投稿の承認可否メールが送信されます。
承認された場合は投稿され、拒否された場合は「件名:Returned post for メーリングリストアドレス」として返信されます。
モデレータのみ投稿できます。モデレータ以外は宛先不明で返信されます モデレータのみ投稿可能です。
モデレータ以外から投稿した場合は、宛先不明「件名:failure notice」とエラーで返信されます。
(モデレータからの投稿ですが、一応、モデレータ宛てに投稿の承認可否メールが送信されます)
モデレータのみ投稿できます。モデレータ以外はモデレータに問い合わせて承認を得ます モデレータのみ投稿可能です。
モデレータ以外から投稿した場合は、モデレータに投稿の承認可否メールが送信されます。(参加者以外からの投稿も含みます)
承認された場合は投稿され、拒否された場合は「件名:Returned post for メーリングリストアドレス」として返信されます。

リストオプション
  「返信先」の設定は、メーリングリストから配信したメールに返信する時に「To(送信先)」をどこにするかの設定です。
  通常、「リスト全体」もしくは「このアドレス」を選択しメーリングリストの投稿先アドレスを入れる方法が一般的かと思われます。


元の送信者 元メールの送信者のみに送信されます。
リスト全体 メーリングリストに登録されているリスト全員に送信されます。
このアドレス 指定したアドレスへ送信されます。
各メッセージ終端にトレーラを付けます メーリングリストに投稿した記事の最後に、以下の内容のメッセージが自動で入ります。
---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: リスト名-unsubscribe@ドメイン
For additional commands, e-mail: リスト名-help@ドメイン
リストのダイジェスト版を設定します 数日分まとめたものを送信する機能ですが、現在、この機能は動作いたしません。
サービス要求がml-requestに送信されます

リモート管理
モデレータはリモート管理が可能です
この設定をプライベートリストにします
リモート管理者は:参加者リストを参照・検索できます
リモート管理者は:テキストディレクトリにあるファイルを編集できます

参加時の要求
※この項目は、メーリングリストへ参加するときの確認の有無の設定を行います。
 「警告」に記載がございますように、送信者の確認を要求しないと、
 誰でもがリストへの参加登録や登録解除メールを不正に行う事と可能となりますので、
 すべてにチェックを入れてご利用頂く事ようい願いいたします。

メーリングリストに参加する際の要求事項
参加者メールアドレスに送信されたメッセージに返信して確認することを要求します 参加者でないメールアドレスから「リスト名-subscribe@ドメイン」へ参加要求があった場合、参加要求のあったメールアドレス宛に返信して、参加要求の確認を行います。
そのメール中にあるメールアドレスに返信することにより、メーリングリストへ参加することができます。

※この項目にチェックがない場合は、「リスト名-subscribe@ドメイン」宛へメールを送信すると、送信者の確認がないまま、即メーリングリストへの参加となります。
意図しない参加者が増える可能性がございますので、必ずチェックを入れてください。
モデレータの承認を要求します 上記の項目では、返信するとメーリングリストに参加となりますが、この項目をチェックしておくと、参加要求の確認を行ったあと、モデレーターへ参加要求の承認メールが送られます。
モデレータが、送られてきたメール中のメールアドレスへ返信することにより、メーリングリストへの参加の承認・否認が決定されます。

※上記の項目だけでは、参加要求者のメールアドレス確認のみなので、誰でも参加可能となります。メーリングリストへの参加を制限したい場合は、必ず、この項目にもチェックを入れてください。
メーリングリストの配信停止を要求します
参加者メールアドレスに送信されたメッセージに返信して確認することを要求します 退会する場合に、「リスト名-unsubscribe@ドメイン」宛にメールを送信すると、確認メールが送られてきて、そのメール中にあるアドレスへ送信すると、退会完了となります。

※この項目にチェックがない場合は、「リスト名-subscribe@ドメイン」宛へメールを送信すると、送信者の確認がないまま、即退会ととなります。
不正に退会されてしまう可能性がございますので、必ずチェックを入れてください。

※モデレータとは
投稿者、投稿した記事をチェックする人の事で、メーリングリストの管理人にあたります。

※メーリングリスト作成時に、以下のアドレスが同時作成されます。
 以下のアドレスを「To」に入力し、件名なし、本文なし、で送信すると、ヘルプ、参加要求、退会要求を行う事ができます。
リスト名-help@ドメイン メーリングリストのヘルプを取得する
リスト名-request@ドメイン メーリングリストのヘルプを取得する?
リスト名-subscribe@ドメイン 参加要求を行う
リスト名-unsubscribe@ドメイン 退会要求を行う

3. メーリングリスト追加完了

追加が完了すると、以下のようなメーリングリストの一覧が表示されます。

4. トップ画面から作成したメーリングリストの一覧表示


5. メーリングリストの削除、修正


(1) メーリングリストの削除


(2) メーリングリストの修正


6. 参加者の追加、削除、一覧


(1) 参加者の追加


(2) 参加者の削除


(3) 参加者の一覧表示


7. モデレータの追加、削除、一覧

モデレータとは、投稿者、投稿した記事をチェックする人の事で、メーリングリストの管理人にあたります。

(1) モデレータの追加


(2) モデレータの削除


(3) モデレータの一覧表示