お知らせコーナー
トップページ  » お知らせコーナー  » お知らせ  » SSL証明書の無料提供を開始します

お知らせ

更新日:2016/02/22 19:42:02  作成日:2016/02/22 11:42:29
SSL証明書の無料提供を開始します

       SSL証明書の無料提供を開始します

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社では2月末頃より順次SSL証明書の「無料提供」を開始することに
いたしました。

これにより弊社サーバでは全ての通信を暗号化でき、より安全でセ
キュアな環境をご利用いただけるようになります。

また、昨年末にGoogle社から「HTTPSページを優先する」と発表があ
りました。
これはHTTPSが可能なウェブサイト(https://~~から始まるURL)を
重要視していくという方針が示されたことになります。
(詳しくは「Google HTTPS 優先」で検索して下さい)
このことから是非、弊社の無料SSL証明書をご利用下さい。

=======[SSL証明書 試験提供の概要]=======

  料金   : 無料
  提供開始日: 1016年2月末ごろより
  対象サーバ: まず始めは「第20サーバ」にて提供開始※1

  SSL証明書 : Let's Encrypt※2
  IPアドレス: 割り当て無し。ネームベースSSL(SNI)※3
  導入方法 : http://www.leosv.jp/manual/svadmin/ssl_free.html

  サンプルサイト
    ・Let's Encrypt 証明書 + SNI SSL(ネームベース)
     https://www.free-ssl.dstest.com/

    ・SSL証明書無し(今までのSSL)
     https://www.non-ssl.dstest.com/
     (暗号化されているものの警告画面が出ます)



===========[[詳細]]============

※1 随時、提供サーバを増やしていく予定です。
 次は第19サーバ、第18サーバ、第17サーバ。。。。と進みます。
 対象ユーザ様には別途メールにて開始のお知らせを送信致します
 のでしばらくお待ちください。
 なお、第14サーバまでは順次導入いたしますが、第13サーバから
 (第1サーバ~第13サーバ)はOSが古いため、SNIやSSLが対応して
 おりません。しばらくお時間を頂くことになります。ご了承下さい
 (OSのアップグレード後となるため翌年を予定しております)

※2 Let's Encrypt とは
IdenTrust のルート証明書によってクロス署名されている正規の
SSL証明書です。ほぼ全てのプラットフォームで「信頼された証
明書」となります。(下記サンプルサイトをご確認下さい)
2月22日現在、パブリックベータとして試験提供されています。

※3 SNIとは
SNI(ネームベース)は一部の古いブラウザはSNIをサポートしてお
りません。また Windows XP は非対応です。
(下記サンプルサイトをご確認下さい)



===========[注意事項]============

今回のSSL証明書は「試験提供」という位置付けです。以下の事情
により提供を中止する可能性がございますことをご了承下さい。

・Let's Encryptが証明書の発行・更新を停止した場合。
・HTTPS通信によるサーバ負荷が増大した場合。
・その他、弊社が提供中止と判断した場合。

動作条件
 ・www+ドメイン名 が弊社サーバで稼働している必要があります。
  (www無しドメインのみでは、設定できません)
 ・public_html/subdomain/のフォルダは対象ですがDNSの反映が
  必須です。

以上です。

よくあるご質問FAQ

ご利用者様のご紹介、感想
レンタルサーバー格安 レオサーバーのキャンペーン情報


当サイトはGeoTrustのSSLを利用しており、お客様情報は保護されています。

レンタルサーバー格安 レオサーバーの運営会社「株式会社レグルス」