お知らせコーナー
トップページ  » お知らせコーナー  » お知らせ  » PHPバージョン切り替え機能の提供開始について

お知らせ

更新日:2016/04/25 10:00:56  作成日:2016/02/15 11:41:48
PHPバージョン切り替え機能の提供開始について

    PHPバージョン切り替え機能の提供開始について

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日よりサーバー管理画面にてPHPバージョンの切り替え機能の提供を
開始致しましたのでお知らせ致します。

詳細:
  サーバー管理画面にて
  PHP5.3系 と PHP5.6系を切り替える機能を追加いたしました。

  参考:PHP5.3とPHP5.6の切り替え方法
   http://www.leosv.jp/manual/svadmin/php53-56.html

  参考:本日現時点でPHP5.3(5.3.29)、PHP5.6(5.6.18)がイン
    ストールされており、随時アップデートが行われます。

  PHPのパス(cronなどでPHPを使っている場合)
   ※以下のパス変更でバージョン切り替えが完了します
   ※管理画面のバージョンは影響しません。

   php5.3: /usr/bin/php
   php5.6: /usr/bin/php56



今後について
  PHP5.3はサポートされなくなったため廃止予定です。
  予定では来月末(3月31日)5月中に切り替え機能を廃止し
  4月1日6月1日よりPHP5.6のみの提供となります。
  お手数ですがそれまでに動作確認を完了させておいて下さい。
  (動作確認が完了してもPHP5.3に戻しておく必要はございません。
  また、同様にパス(/usr/bin/php56)も引き続き利用できるように
  設定しますので、こちらも戻して頂く必要はございません)

注意点
 PHP5.6で動作しているときにWordpressなどアプリケーションのイン
 ストールは行わないで下さい。
 PHP5.6のとき内部転送にて http://www.example.com:8650/ といっ
 たポート番号付きのURLでアクセスしていることになっています。 こ
 のとき各種アプリケーションをインストールするとこのポート番号付
 きのURLを本来のURLであると認識してしまい元に戻すと内部リンクが
 正常に動作しなくなってしまいます。このことからアプリケーション
 インストール時は必ずPHP5.3へ戻してからインストールして下さい。



参考:PHP5.3からPHP5.6変更時の下位互換性のない変更点
・PHP 5.3.x から PHP 5.4.x への移行(下位互換性のない変更点)
  http://php.net/manual/ja/migration54.incompatible.php
・PHP 5.4.x から PHP 5.5.x への移行(下位互換性のない変更点)
  http://php.net/manual/ja/migration55.incompatible.php
・PHP 5.5.x から PHP 5.6.x への移行(下位互換性のない変更点)
  http://php.net/manual/ja/migration56.incompatible.php
 

よくあるご質問FAQ

ご利用者様のご紹介、感想
レンタルサーバー格安 レオサーバーのキャンペーン情報


当サイトはGeoTrustのSSLを利用しており、お客様情報は保護されています。

レンタルサーバー格安 レオサーバーの運営会社「株式会社レグルス」