レンタルサーバー格安 サーバー管理マニュアル

トップページ  » 設定マニュアル  » CPANのインストール方法

CPANのインストール方法

既に導入済みのモジュールもありますが、お客様自身で、必要に応じてインストールして頂く事ができます。
インストールしたモジュールをお使い頂く場合には、パスを設定して頂く必要がございます。


1. CPANのインストール方法

SSHにてサーバーに接続して頂き、コマンドを実行してインストールを行います。
  SSH接続設定については、SSH接続設定の方法を参照ください。

フォルダを作成します。
$ cd ~
$ mkdir perl
$ mkdir -p .cpan/CPAN
.cpan/CPAN/MyConfig.pmを作成します。
$ vi .cpan/CPAN/MyConfig.pm
MyConfig.pmの中身は、以下のようにして下さい。
viなど、お好きなエディタで編集して下さい。
$CPAN::Config->{cpan_home} = undef;
$CPAN::Config->{makepl_arg} = 'PREFIX=~/perl';
$CPAN::Config->{histfile} = "$ENV{HOME}/.cpan/histfile";
1;
CPANシェルを起動して設定を行います。
$ perl -MCPAN -e shell
インストール途中、入力を求めてくるところがありますが、Enterキーを押下して進めてください。
以下のメッセージが表示されると、CPANのインストール終了です。
cpan shell -- CPAN exploration and modules installation (v1.7602)
ReadLine support available (try 'install Bundle::CPAN')
cpan>
インストール途中、ミラーサイトの設定箇所は、表示されている番号を値を入力してください。

(1) Africa
(2) Asia
(3) Central America
(4) Europe
(5) North America
(6) Oceania
(7) South America
Select your continent (or several nearby continents) [] 「2」を入力してEnter押下

(1) China
(2) Hong Kong
(3) India
(4) Indonesia
(5) Israel
(6) Japan
(7) Kazakhstan
(8) Pakistan
(9) Republic of Korea
(10) Russia
(11) Saudi Arabia
(12) Singapore
(13) Taiwan
(14) Thailand
(15) Turkey
Select your country (or several nearby countries) [] 「6」を入力してEnter押下

(1) ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/lang/CPAN/
(2) ftp://ftp.kddilabs.jp/CPAN/
(3) ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/lang/perl/CPAN/
(4) ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/CPAN/
(5) ftp://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/lang/cpan/
(6) ftp://ftp.riken.jp/lang/CPAN/ (previous pick)
(7) ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/CPAN/ (previous pick)
(8) ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/CPAN/ (previous pick)
Select as many URLs as you like (by number),
put them on one line, separated by blanks, e.g. '1 4 5'
(or just hit RETURN to keep your previous picks) [6 7 8] そのままEnter押下

2. モジュールのインストール方法

先ほどの続きで、perlモジュールをインストールしていきます。
モジュールは、以下の方法で行います。
install モジュール名
※既に導入済みのモジュールの場合、エラーが出る事がございます。

例)Templateをインストール
  (途中で入力を求められる場合がありますが、「Enter」を押して進めてください)
cpan> install Template
Running install for module Template
Running make for A/AB/ABW/Template-Toolkit-2.22.tar.gz
 ・
 ・
 ・
    /usr/bin/make install -- OK
cpan>

3. モジュール利用時のパス設定

.cgi、.plファイルの最初の方に「use lib」を使い、パスを設定してください。
(モジュールを読み込み「use」より先に記述してください)
#!/usr/bin/perl

use lib '/home/FTPユーザー名/perl/lib/perl5/site_perl';
use lib '/home/FTPユーザー名/perl/lib64/perl5/site_perl';

use Template;

よくあるご質問FAQ

ご利用者様のご紹介、感想
レンタルサーバー格安 レオサーバーのキャンペーン情報


当サイトはGeoTrustのSSLを利用しており、お客様情報は保護されています。

レンタルサーバー格安 レオサーバーの運営会社「株式会社レグルス」