レンタルサーバー格安 サーバー管理マニュアル

トップページ  » 設定マニュアル  » WordPressのインストール方法(手動)

WordPressのインストール方法(手動)

先にサーバー管理画面へログインして下さい。(サーバー管理画面へのログイン方法

1. WordPressで使用するMySQLデータベースの作成

(1) データベースの追加をクリック
  
(2) MySQL、データベース名、パスワードを設定して作成を押して下さい。
  → 最後まで進んでDBを作成して下さい。
  

2. WordPressのダウンロード

WordPressダウンロードページ

(1) WordPressをダウンロード
  ダウンロードファイル名:wordpress-3.2.1-ja.zip
  

3. ファイルのアップロード、パーミッション変更

 公開したいURLによって、アップロード先が異なります。

(1) 「http://www.example.com/」のように、トップドメインで公開したい場合

a. 「index.html」ファイルを削除してください。
  WordPressをアップロードすると、そのファイルの中に「index.php」というファイルがあるのですが、
  「index.html、index.php」の両方が存在する場合、先に「index.html」を表示してしまう為です。
  「index.html」を削除し、「index.php」が表示されるようにします。
 
b. 「public_html」の直下にアップロードを行います。
 
c. 「public_html」のパーミッションを「707」に変更して下さい。
 

(2) 「http://wp1.example.com/」のように、サブドメインで公開したい場合

a. フォルダを「/public_html/subdomain/」に移動します。
  移動したあと、サブドメイン名と同じ名前でフォルダを作成します。
  ここでは、「wp1」としたいので、「wp1」というフォルダを作成します。
 
b. 作成したフォルダ「wp1」に移動して、アップロードを行います。
 
c. 「wp1」のパーミッションを「707」に変更して下さい。
 

4. 設定ファイルの作成「wp-config.php」

インストールされるURLへブラウザからアクセスしてください。以下の画面が表示されます。
 http://www.example.com/
 もしくは、
 http://wp1.example.com/

(1) 「設定ファイルを作成する」をクリックしてください。
  
(2) 「次に進みましょう!」をクリックしてください。
  
(3) 「作成する」をクリックしてください。
  
(4) 「インストール実行」をクリックしてください。
  

5. インストールの実行

(1) 作成するブログの情報を入力し、「WordPressをインストール」をクリックして下さい。
  
(2) 「成功しました」と言う完了画面が表示されます。
  
これで、インストールは完了です。

6. ログイン

表示されている「ログイン」ボタンをクリックすると、
管理画面へのログイン画面が表示されます。
インストール時に入力した、
・ユーザー名
・パスワード
を入力してログインしてみましょう。
  
ログインが成功すると、管理画面が表示されます。
(ブラウザによって、中央の部分の表示は変わります)
  

7. ブログの表示

ブログを表示させてみましょう。
 

補足

テーマ、プラグインをインストールするときに、FTP情報の入力が求められます。


毎回、入力してもいいのですが、面倒!という方は、
WordPressの設定ファイル「wp-config.php」に以下の設定をすることによって
入力を省略することができます。

※入力される場合、「ホスト名」には、必ずドメイン名、もしくはサーバー名を入力してください。
 「localhost」はご指定いただけませんのでご注意ください。


省略するよう設定する場合は、以下の行を、「wp-config.php」の最後に追加してください。
define('FS_METHOD', 'ftpext');
define('FTP_BASE', '/public_html/WordPressのインストールフォルダ/');
define('FTP_CONTENT_DIR', '/public_html/WordPressのインストールフォルダ/wp-content/');
define('FTP_PLUGIN_DIR', '/public_html/WordPressのインストールフォルダ/wp-content/plugins/');
define('FTP_USER', 'FTPユーザー名');
define('FTP_PASS', 'FTPパスワード');
define('FTP_HOST', 'ドメイン名:21');
define('FTP_SSL', false);
 ※FTP_HOSTには、必ずドメイン名、もしくはサーバー名を入力してください。
  「localhost」はご指定いただけませんのでご注意ください。

例)トップドメインにインストールした場合
define('FS_METHOD', 'ftpext');
define('FTP_BASE', '/public_html/');
define('FTP_CONTENT_DIR', '/public_html/wp-content/');
define('FTP_PLUGIN_DIR', '/public_html/wp-content/plugins/');
define('FTP_USER', 'FTPユーザー名');
define('FTP_PASS', 'FTPパスワード');
define('FTP_HOST', 'example.com:21');
define('FTP_SSL', false);

例)サブドメインにインストールした場合
define('FS_METHOD', 'ftpext');
define('FTP_BASE', '/public_html/subdomain/wp1/');
define('FTP_CONTENT_DIR', '/public_html/subdomain/wp1/wp-content/');
define('FTP_PLUGIN_DIR', '/public_html/subdomain/wp1/wp-content/plugins/');
define('FTP_USER', 'FTPユーザー名');
define('FTP_PASS', 'FTPパスワード');
define('FTP_HOST', 'example.com:21');
define('FTP_SSL', false);

よくあるご質問FAQ

ご利用者様のご紹介、感想
レンタルサーバー格安 レオサーバーのキャンペーン情報


当サイトはGeoTrustのSSLを利用しており、お客様情報は保護されています。

レンタルサーバー格安 レオサーバーの運営会社「株式会社レグルス」